安全情報 詳細(低周波治療器・干渉型低周波治療器)

低周波治療器・干渉型低周波治療器を安全に使用するために

1.
  治療部位の周辺に金属製の装飾品(ブレスット、ネックレスイヤリング、ピアス等)が無いことを確認してから導子を装着してください。導子が外れた場合の再装着時等に金属製の装飾品に触れると、痛みや不快感が発生する事があります。

2.
  吸引導子が古くなって新しいを購入し交換する時は、全数(1台分)を同時に交換する事を推奨します。全数(1台分)交換できない場合は、吸引制御できる出力パネル分のみ交換してください。新しい吸引導子に交換した場合には吸引の強さの調整を実施してください。古い吸引導子と新しい吸引導子の混在した状態では吸引の強さの調整をしても吸引の強さに差が発生し、鬱血や水疱が発生しやすくなります。

3.
  心臓疾患のある患者様やペースメーカを装着している患者様には使用しないでください。

カタログ請求・お問い合わせ

日本メディックスについて

  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全国ネットワーク 営業所案内
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 中古医療機器在庫情報
国際規格ISO13485

株式会社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの国際規格ISO13485を取得しています。