温熱+電気刺激治療器 フォルティア

温熱+電気刺激治療器 フォルティア 温熱+電気刺激治療器 フォルティア

治療の幅が広がる4種類の周波数モードと1/fゆらぎ

患者様の症状にあわせて通電モードが選べます。

高頻度は即効性効果、低頻度は持続性の効果があります。
自然界のリズム「1/fゆらぎ」を取り入れました。

治療の幅が広がる4種類の周波数モードと1/fゆらぎ

省スペース、多チャンネル仕様

省スペース、多チャンネル仕様

延長ボックスがあることで、本体1台で対応が可能となり、ベッドを付けられるのでさらにスペースが生まれます。

省スペース、多チャンネル仕様

1人の患者さんに2CHの場合、同時に4人の患者さんに使用できます。

延長ボックス

新開発フレアパッド導子

電気刺激対応

電気刺激対応

冷感緩和機能付きの導子で不快な冷たさを 感じさせません。
またフレアパッドを各チャンネル毎、色分け することで分かりやすく治療を施せます。

フィット感抜群の柔らかさ

フィット感抜群の柔らかさ

導子がより薄く柔らかくなり、
患部にフィットしやすい設計に。

清潔感が保てる一体構造

清潔感が保てる一体構造

導電スポンジが柔らかく取り外し可能で、
丸洗いができるため、治療毎の交換などで、 雑菌繁殖を防ぎます。

販売名フォルティア
型式PH-F5200
一般的名称低周波治療器・乾式ホットパック装置組合せ理学療法機器
(JMDNコード:70627000)
分類管理医療機器 特定保守管理医療機器
電源電圧AC100 V 50/60 Hz
消費電力200VA
寸法420(W)×1297(H)×397(D) mm
質量36kg
出力電圧スクウェアウェーブ:160Vp-p [500Ω負荷時]
バーストウェーブ:150Vp-p [500Ω負荷時]
出力電流スクウェアウェーブ:37mArms [500Ω負荷時]
バーストウェーブ:60mArms [500Ω負荷時]
出力波形双方向性パルス幅可変対称波、
バースト波(パルス幅 2ms固定)
周波数スクウェアウェーブ:1~500pps
バーストウェーブ:1~200pps
周波数モードMIX、LO、HI、CYC、1/f
通電時間1~9 秒、1~9サイクル
出力パルス幅50 、100 、200 、300μsec
バースト周波数ハード:2.5kHz 、ソフト:5kH
出力切替本体/延長ボックス
温熱レベル調整0(OFF)、L、1~7(9 段階)
治療時間1~30 分
ホットパック温度75 ℃以下
モニター電圧レベルメーター(240Vp-p)
電流レベルメーター(120mAp-p)
出力数4CH×2ユニット
その他設定値バックアップ
安全装置オートゼロスタート、オートロック、キーロック
電撃保護形式クラスⅠ機器、BF形装着部(アイコン )を持つ機器
認証番号224AIBZX00063000
耐用期間8年
電磁両立性(EMC)IEC 60601-1-2 Ed.2:2001に適合
使用環境周囲温度 10 ~40℃、
相対湿度 30~75 %、
気圧 700~1060hPa
フォルティア正面本体パネル

フォルティア正面本体パネル

導子設置例

左:(上)導子設置例(下)導子置き
右:フォルティア全体

電気刺激治療器のリースアップや新規開業において、温熱+電気刺激治療器”フォルティア”の導入をご検討下さい。 デモンストレーションで今までにない、その新感覚を体感して下さい。

フォルティア商品ぺージはこちら

カタログ請求・お問い合わせ
  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全国ネットワーク 営業所案内
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 柔道整復師の方へ
  • Medix Club
  • 中古医療機器在庫情報
国際規格ISO13485

株式会社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの国際規格ISO13485を取得しています。