カタログ請求・お問い合わせ
  • お問い合わせ一覧
  • 会社案内
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • ENGLISH

おおたけ脳神経・漢方内科クリニック(鳥取県鳥取市)

もっと患者さんに近い場所で

院長の大竹実先生

鳥取市を流れる千代川の河口は広大な鳥取砂丘が広がっています。その千代川の傍に、『おおたけ脳神経・漢方内科クリニック』を2017年に開業された院長の大竹実先生にお話をお伺いしました。

「私の出身は山口ですが、大学が鳥取だったということもありこの地に開業しました。もっと患者さんに近い場所で、脳神経の病気に関するフォローを行い、脳卒中の再発予防や早期診断・発症予防をしていきたいと思い、開院を決意しました。」

と親しみを感じる穏やかな笑顔でお話くださいました。

日差しが入り、柔らか味を感じる受付

待合室

漢方を治療に取り入れたきっかけ

診療所では珍しい1.5テスラの高性能MRI

超音波画像診断装置

「島根の浜田で勤務していた時は脳神経外科医として働いていたのですが、地方では医師が少なく、高齢者の脳梗塞を患った患者さんを多く診ていました。西洋医学ではなかなか良くならないことも多く、漢方を併用してみようと思ったのがきっかけです。漢方を処方するには体の細かい症状を聞かないといけないので大変ですが、症状が薬と合うと全体的に調子が良くなっていきます。自分で治しているということを実感しますし、やりがいにもなっています。漢方を単独で処方している患者さんもいますし、西洋の薬と併用して処方している人もいます」

3Dウォーターマッサージベッド『アクアキューブ』

「開業してからは頭痛を訴える患者さんを多く診ています。緊張型頭痛や、頸肩腕症候群で手が痺れる症状など、物理療法機器も併用します。西洋医学だけでは効果が弱かったりした場合、そこに漢方や物理療法も合わせて使うことで患者さんの症状が改善することもしばしばです」

患者さんの症状を細かく把握し、患者さん一人一人に向き合い適した治療を施されておられます。

物理療法機器の活用

SSP複合治療器 『アステオ』

漢方・西洋医学・物理療法の組み合わせを治療で有効的に使用しているとおっしゃる院長先生に、弊社の物理療法機器について、お伺いしました。

「アステオはトリガーポイントを刺激することで肩や腰の痛みの治療に対して主に使用しています。東洋医学から発生した治療器だと聞いています。経穴への刺激を利用した遠隔点刺激や、微弱電流を利用した自律神経へのアプローチなどは、これからも使っていきたいと考えています。アステオが患者さんからの評価が一番高いですし、漢方の考え方とそんなに遠くない場所にあると感じます」

大竹先生はSSP 療法を使用した『経筋療法』にも興味を持たれておられましたので、メーカーとしても様々な治療方法を伝える必要があると感じました。

クリニックを支えるスタッフの皆さん

クリニックを支えるスタッフの皆さん

院長先生はスタッフの皆さんに対して、「ものすごく仕事が丁寧で、私からは何も言うことがない」とおっしゃっていました。そのおかげで院長先生も安心して診療にあたることが出来るのだと感じました。

日本メディックスに想うこと

SSP複合治療器 『アステオ』(写真左)
磁気加振式温熱治療器『マイクロウェルダー』(写真右)

「治療器の有効な使い方の情報を教えてほしい。それが患者さんに対しても良い結果に繋がる」、それがメーカーに対して一番に希望することだとおっしゃっていました。
日本メディックスとしても、Webサイト、セミナー、展示会や文献などを使用して、これからも情報を発信し続けていきます。


おおたけ脳神経・漢方内科クリニック
〒680-0904 鳥取県鳥取市晩稲437番3
TEL 0857-28-7025
https://otake-brain.com/

鳥取砂丘の入り口の砂防林(写真上)
鳥取砂丘(写真下)

「鳥取」の地名は、「因幡国邑美郡鳥取郷」(『倭名抄』)という古代郷名が中世、近世、そして近代へと受け継がれてきたものです。 鳥取郷は久松山麓一帯の平野部であったと考えられますが、この地に「鳥取部」という古代部民がいたことが、この郷名の由来といわれています。
鳥取を代表する観光名所の鳥取砂丘は東西16㎞、南北2㎞の大砂丘です。さっきまでアスファルトの上にいたのが嘘のように、体が沈む砂の大地。中国山地から流れ出た千代川と風が運ぶ砂を十万年の歳月の中で積み上げた「砂の丘」は、言葉を失うほどの雄大さです。年間130万人の人々を魅了します。

  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全国ネットワーク 営業所案内
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 中古医療機器在庫情報
国際規格ISO13485

株式会社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの国際規格ISO13485を取得しています。