カタログ請求・お問い合わせ
  • お問い合わせ一覧
  • 会社案内
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • ENGLISH

機能訓練重視型デイサービス ささひら(鹿児島県 鹿児島市)

デイサービスささひらはどのような施設でしょうか。

笹平 徹臣 先生

鹿児島市内で早期に半日型デイサービスを開設しました。利用者様には個々のメニューで運動や、足裏のマッサージなどのケアを休むことなく2時間~3時間行っていただきます。運動がメインで、有酸素運動のメニューを多く取り入れています。人に必要な「食べる」「寝る」「運動する」ですが、運動だけは自分で体を動かさないといけません。運動をすることで食べることができ、寝ることができるようになります。膝が痛い、腰が痛い利用者様にどのように運動させるかを考えていました。商品紹介のチラシで、スリングセラピーベッド・モビラを知り「絶対これだ、いい製品ができたと思った、最初からこの製品を取り入れるつもりで営業所に連絡しました。」
と、弊社には大変嬉しい言葉をいただきました。

モビラをどのようにご使用いただいていますか。

腰が痛い方、歩き方が悪い方がモビラを使用して吊るすことで無重力になると、痛い脚も上手に動かせます。私は施術者なので肩が痛い方には吊るした状態でのストレッチなど、関節可動させる運動の介助もしています。また、運動をするとまではいかないですが吊るされることで体の余計な力が抜けて、気持ちが良いと寝てしまう方もいます。気持ちが良いのが一番で、宇宙遊泳みたいだと利用者様たちは言っています。力を抜いた状態にしたいのでモビラを使用し仰臥位の状態で行います。モビラで無重力の状態にし、微振動を与えることで筋肉がほぐれます。
膝が痛い人の脚を、痛みが出るところまで伸ばさせないように、オリジナルにアレンジしながらモビラをご使用いただいていました。大変勉強になります。
モビラを午前中に12人の利用者様が10分間ずつ使用しています。もう少しやらせてあげたいのですが短時間でも効果が出てきています。上がらない腕が上がるようになった方や、腰が伸びてきた方もいます。1週間に1~2回、3回来られる方もいます。集中的に使用したらどれだけ良くなるのだろうかと思っています。とても良い機器ですね。色々と経験を積まないと人には紹介できませんが、モビラの動画も公開されているので、参考にしながら自分で効果を確かめています。
鹿児島県で最初に導入していただいたご施設だけあります。先生のお言葉を大切に有効なご使用方法を発信していけるように努力いたします。最後に、笹平先生が実際に行っている方法を弊社の営業担当者が体験させていただきました。弊社のハーネスと先生のアレンジ方法で、ご利用者さんへの痛みが無いように考えられていました。また、「ハーネスをいかに簡単に、いかに早くつけるか」と研究もされていました。

モビラは上を見て運動しますので、利用者様が楽しめるように飾り付けをしていました。
施設内外に可愛らしい小物が置いてありました。利用者様がお持ちになったものだそうです。利用者様に愛されているご施設であることが感じられます。先生の思いに応えられるよう、メーカーとして今後もサポートしていきます。


機能訓練重視型デイサービス ささひら
〒891-0111 鹿児島市小原町23-1
TEL 099-266-4306

  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全国ネットワーク 営業所案内
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 中古医療機器在庫情報
国際規格ISO13485

株式会社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの国際規格ISO13485を取得しています。