カタログ請求・お問い合わせ
  • お問い合わせ一覧
  • 会社案内
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • ENGLISH

展示会・セミナー案内

2018年9月24日(月)開催
セミナー

「物理療法(EMS・ラジオ波・MCR)+スリングセラピーを使用したトレーニング・ 自律神経へのアプローチ~」(埼玉)

開催場所 ⼤宮ソニックシティ 7階705会議室(さいたま市⼤宮区桜⽊町1丁⽬7番5号)

日時:平成30年9月24日(月)10:00~17:00

【物理療法(EMS・ラジオ波・MCR)+スリングセラピーを使用したトレーニング・ 自律神経へのアプローチ~】

講師:株式会社チームエス 下高井戸ヒーリングプラザ整骨院鍼灸院
 野田重信先生(鍼灸師)

-------------------------------------------------------------------------------------
1974年生まれ、福岡県出身。
平成9年3月 福岡大学経済学部経済学科卒業
平成12年3月 早稲田医療専門学校卒業
卒業後、DC・ATCに師事し、カイロプラクティック・スポーツ医学を中心に治療のベースを学ぶ。
様々な治療院に勤務しながら、往診でのトレーナー活動を中心に治療活動を行う。
平成23年9月~下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院院長
-------------------------------------------------------------------------------------
自律神経と浅筋膜は密接に関係しており、浅筋膜の評価で自律神経系への治療効果を評価する事が出来ます。昨今、筋膜や呼吸への様々な介入アプローチがありますが、自律神経というキーワードで全てを関連付ける事が出来ます。実際に自律神経に問題を持つ患者は非常に多く、自律神経が筋骨格系の痛みや制限を複雑にします。物理療法(MC・MCC)を使用した自律神経系~筋膜へのアプローチをご紹介致します。

また、スリングセラピーとEMS、ラジオ波を併用する事による効果的なCPM~PWB(部分荷重)期のリハビリアプローチをご紹介いたします。高齢者で多くみられる機能不全と言われる慢性的な疾患は、一時的な疼痛緩和では長期的には改善せず、筋の発火パターンを改善し、間違った体の使い方を改善しないと長期的な改善にはつながりません。間違った運動パターンを改善するためにスリングセラピーは非常に効果的です。

EMS、ラジオ波は個別に使用してもそれぞれ安定性改善・可動性改善を行う事が出来ますが、スリングセラピーと一緒に組み合わせる事で更に効果的に可動域改善、安定性改善を行う事が出来ます。

治療院が飽和状態になっている現在、患者の人生をより豊かにするために、治療+αの提案がどれだけ出来るかが、今後患者に必要とされ残っていくための大切な要素だと思います。

美容、トレーニング、自律神経系などの治療+αは必然的に自費となるため「なぜ必要か」を患者にきちんと説明し、提案できるかが自費移行へのポイントだと思います。自費に必要な「なぜ」を本セミナーでご紹介させて頂きたいと思います。物理療法を使用した自律神経へのアプローチ、スリングセラピーとEMS、スリングセラピーとラジオ波という新しい治療+αのご提案を紹介させて頂きたいと思います。
 

定員:30名(定員に達した場合、申し込みをお断りさせていただく場合があります)
受講料:5,000円
当日、受付にてお支払いください。

 

セミナープログラム
【物理療法(EMS・ラジオ波・MCR)+スリングセラピーを使用したトレーニング・ 自律神経へのアプローチ~】

※10:00~17:00  ※途中休憩12:00~13:00(予定)

 1. 自律神経の評価(呼吸・筋膜)
 2. MCを使用した自律神経アプローチ
 3. スリングとウインバック(ラジオ波)を使用したCPMアプローチ
 4. スリングとESMを使用したトレーニング
 5. 骨格筋と神経筋に対する機能改善へのアプローチ
 6. 質疑応答

※当日は(株)日本メディックス製の最新機種スリングセラピーベッドモビラ並びに、
低周波治療器デルタを使用します。

お申込みは(1)このページの下のお申込みフォーム(2)FAX(3)メールのいずれかでお願いいたします。
(2)セミナーご案内印刷用PDFをダウンロードし、2枚めにご連絡先等を記入いただき
FAX:04-7193-3327へ送信ください。
(3)ご連絡先【氏名・氏名ふりがな・ご所属(ご施設名)・ご職業・TEL・e-mail】を記載して seminar@nihonmedix.co.jp 宛にメールをお送りください。

主催管理:(株)日本メディックス
担当:   埼玉営業所 觴谷幸輝(さかづきや)
電話:  携帯:080-1119-6093

  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全国ネットワーク 営業所案内
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 中古医療機器在庫情報
国際規格ISO13485

株式会社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの国際規格ISO13485を取得しています。