カタログ請求・お問い合わせ
  • お問い合わせ一覧
  • 会社案内
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • ENGLISH

展示会・セミナー案内

2020年3月15日(日)開催
セミナー

【開催中止】セミナー「痛みの原因を知り、根本治療で継続通院。明日から活かせる 患者さまが納得する治療法」(千葉)

開催場所 松戸シティホテル 1F 会議室(県松戸市根本63番地)

2020年3月15日(日)に開催予定となっておりました下記セミナーは、
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症拡大防止のため、
参加される先生方の安全を考慮し、開催中止とさせていただくことになりました。
何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。
次回開催日につきましては調整中です。決定次第ご案内いたします。

日時:2020年3月15日(日)10:00~16:00

痛みをとった後、どうされてますか?
痛みの原因を知り、根本治療で継続通院。
明日から活かせる 患者さまが納得する治療法!!

講師:野田重信先生
 鍼灸師 株式会社チームエス / 下高井戸ヒーリングプラザ整骨院鍼灸院

-------------------------------------------------------------------------------------
1974年生まれ、福岡県出身。
1997年3月 福岡大学経済学部経済学科卒業
2000年3月 早稲田医療専門学校卒業
卒業後、DC・ATCに師事し、カイロプラクティック・スポーツ医学を中心に治療のベースを学ぶ。
様々な治療院に勤務しながら、往診でのトレーナー活動を中心に治療活動を行う。
2011年9月~下高井戸ヒーリングプラザ整骨院・鍼灸院院長
-------------------------------------------------------------------------------------
増え続ける医療費の抑制の為に、医科・整骨業界共に保険請求が厳しくなっている中、整骨院業界においては自費診療の提案は避けられない時代が目前に迫っていると思います。

予防として自費診療の提案の為には“機能改善”アプローチが必須となってきます。機能改善とは、疼痛抑制としてペインコントロールを行った上で、人の身体が本来備えている筋・関節の可動性・安定性を改善し、機能的に動ける身体に戻していく根本治療です。

本セミナーでは、疼痛抑制としては最大480Vの高電圧を瞬間的に加えるハイボルテージを有したデルタを用いて、可動性に関しては、従来の超音波より更に深部に到達し、かつ温熱感が早く得られ関節に対する音波痛が少ないウルトラソンを用いて、安定性に関しては、自重を免荷しスムーズな関節運動を起こすことのできるモビラとEMSを用いて、頚部~上肢の実際の症状を例にそれぞれの物理療法の特徴を最大限活かせるようなアプローチ方法をご紹介させていただきます。

堅苦しく難しい内容は少なく、実技多めの参加体験型のセミナーとなっておりますので、是非多くの先生方にご参加頂けましたら幸いに存じます。

受講料:5,000円(昼食・ドリンク付き)
当日、受付にてお支払いください。

 

セミナープログラム
【痛みの原因を知り、根本治療で継続通院。明日から活かせる 患者さまが納得する治療法!】

※10:00~16:00(昼休憩12:00~12:40) 
※昼食付きです。

 1. デルタ(HV・MC)を用いた頚部~上肢の痛みに対するアプローチ
 2. ウルトラソンを用いた頚部~上肢の可動性に対するアプローチ
 3. モビラの様々な使用方法(首・肩・体幹)
 4. 質疑応答

※当日は(株)日本メディックス製の最新機種スリングセラピーベッドモビラ並びに、
超音波治療器/超音波骨折治療器 ULTRASON RE-3000ハイボルテージ・マイクロカレント 低周波治療器デルタを使用します。

お申込みは(1)このページの下のお申込みフォーム(2)FAX(3)メールのいずれかでお願いいたします。
(2)セミナーご案内印刷用PDFをダウンロードし、2枚めにご連絡先等を記入いただき
FAX:04-7193-3327へ送信ください。
(3)ご連絡先【氏名・氏名ふりがな・ご所属(ご施設名)・ご職業・TEL・e-mail】を記載して seminar@nihonmedix.co.jp 宛にメールをお送りください。

主催管理:(株)日本メディックス 千葉支店 TEL:04-7193-4115
担当:  山根 携帯:080-1119-6026

  • 総合カタログ(電子ブック)
  • 全国ネットワーク 営業所案内
  • ユーザーレポート
  • デイケア開発支援
  • 中古医療機器在庫情報
国際規格ISO13485

株式会社日本メディックスは本社、柏工場にて品質システムの国際規格ISO13485を取得しています。