カタログ請求・お問い合わせ
  • お問い合わせ一覧
  • 会社案内
  • よくある質問
  • サイトマップ
  • ENGLISH

デイケア開設支援

デイケア開設支援 実績紹介

医療法人社団 西田医院(栃木県足利市)

理事長の西田均先生

西田医院敷地内には、クリニックの他に平成16年に開設したデイケアセンターと居宅介護支援センター、平成18年に設立されたメディカルフィットネス施設があります。

西田医院は「診断」「治療」「リハビリ」「介護支援」「介護予防」「居宅療養指導」と地域の方々の健康維持に大きく貢献し、近隣は元より遠方の患者様にも親しまれ、頼りにされている医療機関です。

介護施設を始めたきっかけについて

かつて、クリニックで往診していた寝たきりで嚥下機能の低下があった患者様を、嚥下訓練やストレッチャーでの散歩など、気分転換を兼ねて、短時間でお預かりをしたことがきっかけです。このケースを通して、「今後の介護に必要な事とは何か?」、「医療従事者ができることは?」と考えるようになりました。

昨今、少子高齢化は加速し、超超高齢化社会が確実にやってくる状況のなかで、老いは人ごとではありません。しかし、高齢者の方の、自分自身の存在価値が薄れ、疎外感を感じているような言動を耳にし、「社会への存在価値を持ち続け、生きがいを持てる場所」が提供できれば「生」への喜びを感じてもらえるのではないかと思うようになり、「生きがいを持てるような場所」として介護施設を開設しました。

開設当初より、クリニックが併設しているということで、他の通所介護でご利用を断られる医療依存度の高い方のご依頼がしばしばあります。時には、癌の終末期の方の依頼もあります。ご利用目的は、ご利用者様・ご家族様、様々です。

その為、ご利用頂く全ての方に、「生きがいを持てるような場所」が必ずしも必要というわけではありません。しかし、それぞれのご利用者様、ご家族様の目的とする「場所」が必要であるということを実感しております。今後は、ご利用者様・ご家族様にとっての「場所」を提供できる施設を目指していきたいと思っております。


サービス提供時間について

開設当初から6~8時間の介護サービスを提供しています。クリニックが併設されているため、他の介護事業所では敬遠される医療依存度の高い方でも長時間安心してご利用することが出来ます。

当施設をご利用していただくことで、少しでもご家族様の介護の疲れを癒していただければと考えています。寝たきりや入浴が困難な方もいらっしゃいますが、スタッフの協力体制を整え、ご利用者様・ご家族様にとってのかけがえのない場所を提供していきたいと思います。


スタッフについて

デイケアセンタースタッフの皆さん

私達は困った時に、いつでも気軽に来られるような関係づくりを大切にしています。家庭的な雰囲気の中で、ご利用者様のご家族様やその背景のことが何代に渡っていても把握できるよう、スタッフ一同心がけています。また、至誠一貫の理念のもと、人生の先輩であるご利用者様へ尊敬の念を持ち対応をするよう心掛けています。


効果や効率、患者さんの満足度を上げるために取り組まれていること

施設内の様子

個別のリハビリだけでは十分な効果を発揮することは難しく、集団でのリハビリも実施しています。その中で、いかにして個別性を見い出し、個人目標の達成に向けたアプローチを実施していくのかという部分を重要視しています。

そこで重要となるのが、家屋の状況をしっかりと把握し、個別や集団のプログラムを立案していくことだと思います。 基本は家庭です。デイケアでのリハビリがご自宅での生活に直結してこそ、最大の効果が発揮されるのではないかと考えます。

デイケアでは、リハビリスタッフ、看護スタッフ、介護スタッフなど、それぞれの専門職が一体となってサービスを提供していくことが重要です。スタッフ間の情報を共有し、充実したリハビリが提供できるよう、定期的にリハビリカンファレンスを実施しています。

極超短波治療器『エモシア3720B』(写真右)
干渉波治療器『セダンテミリアⅡ』(写真中央)

水圧式マッサージベッド
『アクアコンフォートスフィア』


介護施設の面白味や可能性について

病院であれば、生活空間が病室に限られてしまうこともありますが、この施設の良いところは、どんなことでもリハビリになることです。ご利用者様の生活すべてをリハビリとして捉えることが出来る事に面白味を感じています。

また、西田医院の運動療法施設(メディカルフィットネス施設)では、生活習慣病の予防、介護予防の運動プログラムを提案していますが、介護を知ることで、予防の大切さ、高齢者の特殊性を知ることができ、その知識・技術は予防に繋げていくことができます。

将来的な展望としては、ご利用者様と地域の子供たちとの輪を広げ、ご利用者様の経験・知識を次世代に繋げていく環境を整備し、「社会に貢献している」という意識が持てるような活動をしていくことが理想です。


デイケアを始められた当初と、経験を重ねられたことで お考えが変わった部分について

理念自体は、施設開設当初と変わった点はなく、これからの方向性など基軸はかわりません。当施設をご利用される方のニーズを満たせる「場所」を今後も提供し続けていきたいと思っております。

そのためには、 理念に共感し、切磋琢磨しながら一緒に取り組んでいけるスタッフが重要 となります。1人1人のスタッフの思いが、ご利用者様のニーズにあった「場所」を提供できると信じております。介護という関わる人の無限大の可能性を引き出す職場に更なる魅力を感じております

西田医院デイケアセンター
居宅介護支援センターにしだ

〒326-0141
栃木県足利市小俣町1789番地1
Tel:0284-65-0088
Fax:0284-65-0087
HPアドレス
http://www.nishidaiin.net/pc/



 デイケア開設支援に関するお問い合わせ

デイケア開設支援